Home >マトリョーシカ

Christmas with Matryoshka
ーロシア生まれのマトリョーシカと一緒にー


 

0


今年のドゥ・セーのクリスマスはたくさんのマトリョーシカが登場。マトリョーシカの実際の生産工程など、もっとマトリョーシカを好きになるようなあれこれをご紹介します。




マトリョーシカのあれこれ


 幸せを運ぶ人形


人形の中から小さな人形がでてくることから家庭円満や子孫繁栄の願いが込められており、幸せを運ぶ人形といわれています。縁起がいいことから、結婚や出産、新居のお祝いにもぴったりです。



 希望ちゃんに願いを込めて


ロシアでは、マトリョーシカの1番小さい子を “希望ちゃん” と呼び、「希望ちゃんに願いを込めて息を吹きかけてから閉じるとその願いが叶う」という素敵な言い伝えがあります。





ドゥ・セーのマトリョーシカができるまで


ロシアのセミョーノフ地方という産地で作られているドゥ・セーのマトリョーシカ。
職人さんによって手作業で作られていく工程をご紹介します。




 

1

丸太からマトリョーシカの形を作るのは機械ではなく全て手作業。丸太を横向きのろくろに取り付けて高速回転させながら、ノミで形を削り出していきます。



 

2

削り出したマトリョーシカはまだ木そのままの状態。絵付けをしていく前に、素手で下地を入念に塗ってしっかり乾かします。



 

3

ドゥ・セーのマトリョーシカはグアッシュ(不透明な水彩絵の具)を使って1人の絵師が全て仕上げる絵付けの方法で作られています。その他、アニリンという塗料を使ったライン作業の絵付けの方法もあり、セミョーノフ産の伝統的なマトリョーシカに用いられています。



 

4

セミョーノフで作られるマトリョーシカの特徴となるのが渦巻模様。巻いた布の断面に墨や塗料を付けて押していく、伝統的な絵付け技法です。使用する度に巻き直すため、スタンプのように均一ではなく、大きさ、形、巻数など、よく見ると同じマトリョーシカでも少しずつ違っています。




 

5

絵付けが全て終わり乾燥させたら仕上げのニスを塗っていきます。その方法はなんと素手!手を使ってニスを何度も塗り込むことで、つやのあるマトリョーシカになっていきます。



 

6

底面をきれいに磨き、この工場で作られた証拠になるスタンプを押したら完成です。




このようにロシアで全て手作業で作られていると知ると、1つ1つの個性豊かな表情の違いが愛おしく感じますね。





セミョーノフってどんなところ?


 

7

ドゥ・セーのマトリョーシカを生産しているセミョーノフ地方は、ロシアの片田舎。 マトリョーシカの産地として有名な地方で、ソ連時代は国営工場だったこともあり、 民営になった今でも盛んに生産されています。

 

8




全10件

整理 : [価格] [商品名]

 
マトリョーシカ くるみ割り人形3個組
 
マトリョーシカ くるみ割り人形3個組
2,860円(税込)
 
 
マトリョーシカ トナカイ10個入
 
マトリョーシカ トナカイ10個入
6,380円(税込)
 
 
マトリョーシカ ツリー2個組
 
マトリョーシカ ツリー2個組
2,420円(税込)
 
 
マトリョーシカ 天使2個組
 
マトリョーシカ 天使2個組
2,200円(税込)
 
 
 
マトリョーシカ(ファミリー)
 
マトリョーシカ(ファミリー)
4,950円(税込)
 
 
マトリョーシカ(ハウス)
 
マトリョーシカ(ハウス)
4,730円(税込)
 
 
マトリョーシカ(ハリネズミ)
 
マトリョーシカ(ハリネズミ)
4,400円(税込)
 
 
マトリョーシカ ツリー5個組
 
マトリョーシカ ツリー5個組 (品切れ)
5,500円(税込)
 
 
 
マトリョーシカ サンタ2個組
 
マトリョーシカ サンタ2個組 (品切れ)
2,200円(税込)
 
 
マトリョーシカ(フクロウ)
 
マトリョーシカ(フクロウ)(品切れ)
4,400円(税込)
 
 

pagetop